NEWS

映画と映画館の話

チャーリーズエンジェルの最新作が近日公開という事で、久し振りに映画館行って見てこようかな〜なんて思っている今日この頃。

主演がキャメロンディアスじゃないのが少し残念ですが、それは置いといて。

今日は映画館の思い出話を書きたいと思います。

Netflixやhulu、AmazonPrimeなど、動画ストリーミングが主流となった昨今の映画事情。

月額いくらか払えば携帯でいつでも好きな時に好きな映画が観れるようになり、映画館に足を運ぶ機会なんてほとんどなくなってしまいました。

昔はよく母親に連れられて映画館に行ってたんですが、当時ものすごく好きな映画館がありました。

それが、この"ワーナーマイカルシネマズ"

元々イオングループが運営していたシネマコンプレックスの屋号で、現在は名前が"イオンシネマ"に改名してしまいましたが、まだ小学生くらいだった頃、本当にこの映画館が大好きでした。

当時母親の友達が狛江の方に住んでて、遊びに行った時に多摩センターのイオンに入っているワーナーマイカルによく行っていたのを覚えています。

この映画館、何が良いかって内装とかがまじでカッコいいんです。笑

ワーナーブラザーズのキャラクター達が至る所にいて、トゥイーティーやらロードランナーやらのオブジェがあったり、チケットカウンターの屋根の上にバックスが寝そべってたり…

アニメ大好きだったので、本当に胸アツでした。笑

トイレもいちいちイケてますよね。笑

あと、特に好きだったのが本編の前に流れる館内の注意事項動画。

全部ワーナーのアニメで作られてて、
例えば、館内を走り回るヨセミテサムに"上映中は静かにしましょう"みたいな。

2.3分の動画なのにすげー凝ってて、それが本当に大好きでした😂

なくなってしまったのが本当に惜しい映画館ですが、いつの日かまた復活してくれる事を願っています。

イオングループの会長さん、もしこのブログを読んでくれてましたら、ひとつ宜しくお願い致します🙏

ありがとうございました〜

CEO